メニエール病には正しい治療を|原因特定と対策で症状をいち早く改善

病院

病気の傾向と対策

ドクター

病気の傾向

メニエール病の原因は内リンパ水腫です。内耳を満たしているリンパ液が過剰になることで、水ぶくれが起きます。それによって、難聴やめまいを頻繁に繰り返すのが特徴です。その原因は解明されておらず、根本的な治療方法はありません。そのため、症状を抑えることがメニエール病への主な対策となっています。また、症状の発生に予兆がありません。症状はいつ何時発生するかわからないため、仕事や普段の生活に支障が出る恐れがあります。場合によっては職を追われることもあります。先進国での発症が多く確認されるため、ストレスがメニエール病の発生原因であると考えられています。日本でも発症が多く確認され、患者数は今後も増える見通しです。

発症した場合の対策

メニエール病は難病に指定されている病気です。しかし、初期段階で発見できれば完治の可能性があります。薬や生活の改善など原因に対処することで、治療が見込めます。発見が遅れれば完治は難しいため、難聴やめまいの発作が頻繁に起きる方は病院での検査が必要です。初期発見が遅れた場合は、症状が悪化と軽快を繰り返します。それによって、難聴や平衡感覚が徐々に悪くなっていきます。しかし、発見が遅れたり、病状が重い方でも症状を軽減することはできます。薬によって症状を抑え、生活の改善によって病気を予防することができます。メニエール病はなってしまえば完治は難しいので、むしろ病気と向き合い上手に付き合っていく気持ちが大切です。

Associated Link

  • がんのクリニック

    副作用がほとんどないから、身体にかかる負担が少ないですよ。肺がんが悪化してきているならこちらのクリニックに相談しましょう。

内耳の病気

看護師

メニエール病は内耳の病気です。リンパ液のバランスが崩れることが原因です。耳が聞こえづらかったり、めまいを引き起こします。発作の予防と周囲の理解を得ることが必要です。日本人の性格はメニエール病になりやすいです。患者数の増加によって理解が進むと考えられます。

詳しくはコチラ

急なめまいが起こる疾患

girl

メニエール病とは急な回転性のめまい、難聴や耳鳴りといった発作が現れる疾患です。発作は一度治っても、何度も繰り返して再発するのがメニエール病の特徴です。メニエール病はストレスや睡眠不足が原因で発症すると考えられています。毎日しっかり睡眠をとり、休日はストレス発散に体を動かすことが一番の予防となります。

詳しくはコチラ

突然起こるめまいとは

病院

メニエール病は、激しいめまいに襲われ耳鳴りや耳の閉塞感などを伴います。難聴の症状も起こるので早期発見が大切です。これは、内リンパ液の過剰で起こる病気ですが早めの治療で完治します。ストレス、疲労、睡眠不足、気圧の変化なども影響します。

詳しくはコチラ