メニエール病には正しい治療を|原因特定と対策で症状をいち早く改善

病院

急なめまいが起こる疾患

girl

目眩や耳鳴りが起こる疾患

急に激しい回転性のめまいが起こる疾患をメニエール病と言います。メニエール病はめまいと同時に、片方の耳にだけ耳鳴りや閉塞感、または聴こえが悪くなると言った症状が現れるのも特徴です。めまいは個人差もありますが一般的に数時間で緩和され、めまいの緩和とともに片耳の異常も改善されていきます。そしてメニエール病はこのような発作が繰り返して起こることも特徴の一つです。発作を放置して何度も繰り返し続けると、めまいが改善されても耳鳴りは消失せずに残ってしまうこともあります。メニエール病は男性よりも女性の発症が多く、特に40歳前後が発症のピークとされています。難聴や耳鳴りと言った症状は、一般的に片耳に現れる場合が殆どですが、稀に両耳同時に起こるケースもあります。

目眩や耳鳴りが起こる原因

メニエール病は、内耳のリンパが増え、むくんで水ぶくれのような状態になることが原因で発症する疾患です。リンパが増える原因は現在明確にはされていませんが、精神的ストレスや疲労、天候、睡眠不足などが大きく関わっていると考えられています。メニエール病によってめまいが起きた場合は、直ぐに横になり安静にしておくことが重要です。しばらくして発作が治ったからと言って放置してはいけません。メニエール病は発作が繰り返される疾患の為、一度でもめまいや耳鳴りを経験したら早期に耳鼻咽喉科を受診しましょう。メニエール病の予防として、しっかり睡眠をとりストレスを溜め込まない生活を心掛けることが大切です。休日には日中にスポーツや趣味活動に熱中することで、安眠効果とストレス発散の両方の効果が期待できます。