メニエール病には正しい治療を|原因特定と対策で症状をいち早く改善

病院

内耳の病気

看護師

病気の特徴

メニエール病は内耳の病気です。リンパ液のバランスが崩れることが原因です。これにより、耳が聞こえづらくなったり、めまいを引き起こしたりします。この病気の原因を完全に治すことは難しいですが、生活習慣の改善や薬によって発作を予防することはできますメニエール病について気を付けなければならないことは、悲観的になったり、自分を責めたりすることです。症状が出るたびに自分を責めるのは、この病気の原因であるストレスを誘発する恐れがありからです。場合によっては、自分を責めることで症状が起こる悪循環に陥ることもあります。この病気は仕事や日常の生活で他人に迷惑をかける場合があります。しかし、一人で悩まずに周囲の理解を得ながら病気と付き合うことが大切です。

病気になりやすい人

メニエール病になりやすい人には特徴があります。几帳面な人、完璧主義な人、まじめな人がなりやすいとされています。いずれもストレスを感じやすい性格であるといえます。ストレスを感じることにより、内耳のリンパ液のバランスが崩れることが症状を引き起こす原因だと推測されています。この病気について、全て解明されたわけではなく、まだ解明されていないこともあります。しかし、ストレスを減らすことで症状が緩和されることが解明されています。日本でも患者数が多く、認知度が高くなってきています。日本人の几帳面でまじめな性格はメニエール病を発症しやすいためです。そのため、患者数の増加に伴って、周囲のメニエール病に対する理解が進むと考えられます。