メニエール病には正しい治療を|原因特定と対策で症状をいち早く改善

病院

突然起こるめまいとは

病院

耳鳴りなども起こる

友人の娘さんがメニエール病になってしまったと聞いて、その病気を知らなかったのでびっくりしました。見た目は健康そうでどこも異常はなさそうなので病気だとはとても思えません。しかし、話を聞くうちにそれは油断ができない病気だということがわかりました。この病気は、突然の激しいめまいに襲われ時には何時間も安静にしていなければならないそうです。また、この発作がいつ起こるのかもわかラないため大きな不安を抱えているとのことです。しかしこのめまいが起こる前には耳鳴りや耳の閉塞感などの症状が出るため、めまいの起こるタイミングも最近は予測できるようになったとのことです。しかし、発見が早かったため治療での完治もできるそうで安心しています。

早期治療が大切

メニエール病は、時には難聴の症状を伴い重症化すると耳が聞こえなくなってしまうこともあります。早期発見で早めの治療が回復を早めます。これは耳の中の内リンパ液が増えすぎて内リンパ水腫を起こすことで引き起こされる病気です。ストレスや、疲労、睡眠不足などが影響していると言われ雨などで気圧が低いときにもめまいが起こりやすいそうです。メニエール病は、若い人がかかりやすい病気だと言われますがその数はそれほど多くはなく治療できる病気です。早めの治療が大切で難聴が進んでしまった場合回復が難しい場合もあるそうです。しかし、メニエール病の難聴は特徴があるので診察すればその判断はすぐつくそうです。友人の娘さんも今は快復に向かっているようで安心しています。